ホーム > 入退室管理

入退室管理

入退室管理システム

オフィスセキュリティの課題は、入退室管理システムが解決

・入退室の履歴を残したい

・扉(電気錠)を遠隔操作・監視したい

・カード毎に、使用可能な時間帯を設定したい

 

そんなオフィスセキュリティの課題は全て、弊社が提供する「入退室管理システム」が解決します。

入退室管理システムでは、「いつ」「誰が」「どこに」入退室したかを記録することはもちろん、

部署や職責、用途に応じて入退室を制限することができます。

 

個人情報や社内の機密情報の管理が厳しくなってきているから現代だからこそ、

入退室管理システムを用いることで、万全のセキュリティ対策をご提供いたします。

入退室管理システムについてお問い合わせがあるかたは無料相談フォームからお問い合わせください。

 

以下に主な施工事例を掲載いたしました。

お見積もりや工事のご参考になさってください。

 

施工事例1:美和ロック FKALT

FeliCa対応カード、FeliCa対応携帯電話端末で解錠操作を行うカードロックです。

入退室管理システム:美和ロック FKALT

主な特徴

・電池式カードロック(単三アルカリ乾電池4本)

・登録可能IDフォーマット 美和オリジナル、楽天Edy、IDm

・電池切れの際には、非常解錠用キーで解錠

・登録可能カード枚数100枚

・登録者ごとにカードの使用可能時間帯の設定可能

・入室者の履歴管理

・ログ保持件数1,600件

・管理用パソコンとは赤外線通信

・オートロック仕様

金額

【製品】

・【錠前】美和ロック U9 FKALT33-2  ×1台

・【管理ソフト】美和ロック SFAC-01IR(赤外線ツール付き) ×1台
【作業費】

・扉加工・錠前取付工事費

・管理ソフトセットアップ(登録カード枚数〜30枚程度)

・諸経費(出張料含む)

合計 240,000円

施工事例2:美和ロック PicoA

機器を小型化し扉に集約させた、次世代入退室管理システムです。

入退室管理システム:美和ロック picoa

主な特徴

・電気錠を使った入退室管理システム(FeliCa使用)

・登録可能IDフォーマット 美和オリジナル、IDm

・登録可能カード枚数500枚

・登録者ごとにカードの使用可能時間帯の設定可能

・両面カードリーダの場合、入退室両方の履歴管理が可能

・ログ保持件数5,000件

・扉に設置されたカードリーダから、USBメモリを使用して履歴データを抽出

・施錠方法は、オートロック、手動で選択可能

・電気錠の遠隔操作、状態確認が可能

・その他、外部機器との連携が可能

 

金額

【製品】
・【電気錠】美和ロック U9 AUT50-1 ×1台

・【補修部品】美和ロック EAL19セット ×1セット

・【電気錠アダプタ】美和ロック BNFA-AD01 PicoA ×1台

・【面付通電金具】美和ロック TEM-8 ×1台

・【電源盤】美和ロック NDB-BW-B1 PicoA ×1台

・【両面カードリーダ】美和ロック RCFA-D02 ×1台

・【管理ソフト】美和ロック SFFA-JU01  ×1台

 

【作業費】
・扉加工・錠前取付工事費

・PicoAシステム機器設置・配線・結線・試験調整

・管理ソフトセットアップ(登録カード枚数〜30枚程度)

・諸経費(出張料含む)

合計 429,550円