ホーム > マスターキーシステム

マスターキーシステム

マンションセキュリティ:マスターキーシステム

マスターキーとは複数の異なる鍵を1グループとし、

そのグループ内の鍵を別の1本の鍵で施解錠できる鍵のことを言います。

 

マンションのオーナーさんやアパートの管理人さん、オフィスビルの管理会社さんは従来、

その建物の部屋の全ての鍵を持っていたものですが、マスターキーを利用すればその必要もありません。

たった1本マスターキーを持てば、万が一の場合も、全ての部屋の鍵を開けることができるからです。

マンションやオフィスビルのセキュリティ対策には、必須のものでしょう。

 

今回、よくあるお問い合わせの例として、

古くなったマスターキーシステムを取り替えたい

セキュリティが高いシリンダーへ交換したい

という2つの事例を掲載しています。

それぞれの目安の金額も記載しておりますので、工事の際の参考になさってください。

 

施工事例1:廃止シリンダーから現行品への交換(共用部のみ)

施工先

マンション(50世帯)

交換前の仕様と交換箇所

・美和ロック ディスクシリンダーを使用。

・共用部(エントランスオートロック、ゴミ置場等)のシリンダーを、居室玄関の鍵で解錠可能。

・今回は共用部4箇所(オートドア連動キースイッチ1箇所、一般的なレバーハンドル錠等3箇所)のシリンダーの交換を行いました。

交換後の仕様

・美和ロック U9シリンダーへ交換

・各居室へ共用部解錠用の鍵を3本ずつ配布(配布作業はマンションの管理会社様にて)

・居室玄関の鍵と、共用部の鍵と連動可能(希望者のみ)

参考情報

居室玄関のシリンダーをセキュリティの特に高いシリンダーに交換済みのお宅が多く、

共用部と居室玄関の鍵が別でも気にならないという方が多数だったため、共用部のみの交換となりました。

金額

【製品】

美和ロック U9 KS-112  ×1台

美和ロック U9 LA.CY マスター装置付  ×3台

美和ロック U9 純正スペアキー  ×150本

【作業費】

キースイッチ交換  ×1箇所

シリンダー交換  ×3箇所

諸経費

合計 241,400円

 

 施工事例2:セキュリティが特に高いシリンダーへの交換

施工先

マンション(80世帯)

交換前の仕様と交換箇所

・共用部(エントランスオートロック、ゴミ置場等)のシリンダーを、居室玄関の鍵で解錠可能な状況でした。

この事例では

・共用部5箇所(オートドア連動キースイッチ2箇所、一般的なレバーハンドル錠等3箇所)

・居室玄関80箇所(一般的なレバーハンドル錠)

の交換を行いました。

交換後の仕様

・美和ロック PRシリンダーへ交換
・居室玄関の鍵と、共用部の鍵と連動

参考情報

・築年数が経ち、シリンダーの動作が悪くなっているお宅も増えてきたため、

マンション全体の鍵の一斉交換を行いました。

・居室玄関のシリンダー交換は、工事日を4日設定し、その期間内で居住者様にアンケートを取り行いました。

(アンケートの配布、回収はマンションの管理会社様にて)

金額

【製品】

美和ロック PR KS222.CY  ×2台

美和ロック PR LA.CY 共用部用マスター装置付  ×3台

美和ロック PR LA.CY 居室用マスター装置付き  ×80台

【作業費】

共用部キースイッチ交換  ×2箇所

共用部シリンダー交換  ×3箇所

居室玄関シリンダー交換 ×80箇所

諸経費

合計 1,315,000円