ホーム > マンション/アパートのキーレス化にはGM-2000

マンション/アパートのキーレス化にはGM-2000

sub_gm2000

鍵穴の使用回数を減らして、オートロックの不具合を無くす

マンションやアパートのお問い合わせで最も多いのが、

共用部エントランスの不具合や故障についてです。

最も多いお問い合わせであると共に、

居住者の方々には最も迷惑をかけてしまう問題でもあります。

 

そんなエントランス部分で故障が起こってしまう原因のほとんどは、

鍵穴を何度も使用することによる摩耗です。

 

一般的なオートロック錠の場合、耐用回数は20万回〜30万回。

これを仮に部屋数100戸のマンションと仮定すると・・・

100(戸)×4(1家族人数)×2(1日の出・入)×365日(1年間)

=292,000回

つまり、わずか1年程度で故障や不具合が発生する可能性が高まってしまいます。

 

オートロックの不具合をできるだけ無くし快適なマンション/アパートにするためには、

”タグ”を使用したキーレス化がおすすめです。

 

取り付けてある鍵穴を非接触リーダーに交換するだけ

タグを使用したキーレス化は、

従来取り付けてあった既存の鍵穴を、非接触リーダーに変更する方法です。

(※鍵穴を残したまま、別途取付も可能です。)

before-after

使い方は簡単。入居者の方に事前に登録しておいた”タグ”を配布し、

入居者の方は、入場する際にそのタグを読み込み部分にかざすだけ。

 

これまで鍵の抜き差しが大変だった、お年寄りの方や子供もより簡単に、

入場することができるようになるでしょう。

 

さらにこの非接触リーダーを導入することで・・・

 

・鍵穴の使用回数が減るため、オートロックの不具合が格段に減ります

・共用部のタグの設定は専用機のみで行うので、不正に鍵を複製されることもなくなります

・鍵穴が無くなるため、ピッキングされる心配もありません

・解錠時間は自由に設定することができるため、無駄に開放している時間も無くすことができます

・開放アラーム用タイマーも付いているので、エントランスの開けっ放し防止にもなります

・非接触のため、インフルエンザなどの感染病の予防にもなります

・万が一リーダーが破壊されても、オートロックは解錠しません

 

といったメリットがあります。

 

タグの登録/削除は専用のリモコンで簡単に行うことができるので、

入居者の入れ替わりがあった場合でもすぐに鍵を配布することができます。

同様に、タグを紛失した場合でも、すぐに登録しているタグを削除すれば良いだけなので、

防犯対策にもなります。

 

この非接触リーダーの取付工事も簡単。

既存の鍵穴をそのまま取り替えてしまうのか、

それとも鍵穴を残したまま別途取り付けるのかをお選び頂き、

あとは私たちお任せください。

設置工事は数時間あれば終わりますので、

マンション/アパートオーナー様、管理組合様、管理会社様のお時間を取らせることもありません。

 

気になる価格についてですが、

工事をさせて頂くマンション/アパートの規模によって大きく変わってきてしまいます。

本来であれば、具体的な価格を掲載した方が皆様も安心して、弊社をご利用頂けると思うのですが、

ご了承ください。

現在カギのルナでは、

無料のお見積もりを実施しています。

 

⇒ http://www.kagiya-luna.com/estimate.html

 

鍵のプロである弊社の社員が実際に現場に伺わせて頂き、

状況のお聞きした上で、お客様のご要望にあった最適な解決策をご提案させて頂きます。

上記URLをクリックして頂き、お見積もりのご依頼をお願い致します。