ホーム > 賃貸マンション/アパートの鍵の空室対策ならDual

賃貸マンション/アパートの鍵の空室対策ならDual

dual

マンション/アパートの空室対策でお困りの方へ

空室物件の鍵の管理がとても面倒だ

空室物件にイタズラをされたくない

など、賃貸物件をお持ちの方ならではのお悩みがあるかと思います。

 

空室物件への内覧の要望があれば、その都度、鍵の受け渡し等が発生し、

賃貸物件管理会社、物件を紹介してくださる会社、そして入居希望者様の3者にとって、

とても効率の悪いものです。

 

また、空室物件は鍵が固定の場所に隠されていたり、

暗証番号が変わらないのため、イタズラをされることも多いようです。

 

そんな時に役に立つのが、この賃貸物件の空室対策向けの鍵”Dual(デュアル)”です。

 

暗証番号を伝えるだけの簡単空室管理

Dualの最大の特徴は、毎日自動で新しい暗証番号を生成できること。

そのため、今までのような鍵の受け渡しはなくなり、

事務所やオフィスにいながら電話のみのやりとりで、鍵(暗証番号)の配布が可能です。

鍵を保管ボックスで管理したり、番号式南京錠での仮施錠など、

脆弱な管理の不安を一掃します。

SKMBT_C224e14050210530

 

またDualは、既存の鍵を残したまま設置することができます。

配線工事なども不要なため簡単に設置が可能です。

 

入居者が決定後もDualをそのままお使い頂けます

入居者が決まるまでは、暗証番号を毎日自動で変更させたり、時間毎に自動で変更させたりなど、

設定を変更することで、柔軟な空室管理が可能です。

一方で、入居者が決まってからもこのDualを引き続きお使い頂くことが可能です。

交通系のIC乗車カード、おサイフ携帯などで開錠をすることができるため(※事前登録は必要)、

入居者が決定したら、そのカードを登録すれば、問題なく開錠することができます。

 

もちろん既存の鍵穴を残したままの設置も可能ですので、

ICカードなどを使われない入居者様であれば、

従来通りの鍵を使用することも可能です。

 

その他、Dualにはこんな嬉しい機能があります。

例えば・・・

・マスターカードで開錠可能

⇒マスターカードを持っていれば、暗証番号に関係なく開錠可能です。

・オートロック機能

⇒ドアが閉まれば自動的に施錠します。オートロック機能を切ることも可能です。

・マナーモード機能

⇒ICカードの認証音や操作音を止めることができます。

・お出かけモード機能

⇒外出時にキー操作により、室内側のOpen/Closeボタンを停止させることができます。

・不正開錠警告機能

⇒バールこじあけなど不正な開錠が発生した場合、

100dB(デシベル※電車が通るときのガード下の音程度)以上の大音響で警告します。

・3,000件の開錠履歴登録機能

⇒専用のデータターミナルを使用することで、鍵の開錠記録を履歴として残すことができます。

 

さて、気になる価格についてですが、

工事をさせて頂くマンション/アパートの規模によって大きく変わってきてしまいます。

本来であれば、具体的な価格を掲載した方が皆様も安心して、弊社をご利用頂けると思うのですが、

ご了承ください。

現在カギのルナでは、

無料のお見積もりを実施しています。

 

⇒ http://www.kagiya-luna.com/estimate.html

 

鍵のプロである弊社の社員が実際に現場に伺わせて頂き、

状況のお聞きした上で、お客様のご要望にあった最適な解決策をご提案させて頂きます。

上記URLをクリックして頂き、お見積もりのご依頼をお願い致します。