ホーム > 本締電気錠(モーター施解錠型)(AL3M)

本締電気錠(モーター施解錠型)(AL3M)

本締電気錠(モーター施解錠型)(AL3M)

8通電により施解錠できる本締電気錠です。

 

■通電によりモーターを動かして施錠または解錠します。

・側圧5kg以下でご使用ください。

・通電する極性により、施錠または解錠します。

 

■キーまたはサムターンで施解錠できます。

扉の構造やハンドル形状の関係で錠ケースを戸先下部に取り付けるなどサムターン操作がしづらくなる場合は、

スイッチを併用し電気的に解錠することをお勧めします。

 

■電気錠の施解錠および扉の開閉の状態を電気的に確認できます。

 

■停電時は停電前の状態のままです。

 

■非常開装置付のAL3MーE型、ワンタッチ非常開装置付のAL3MーEP型もあります。

(バックセット51、64mmのみ)

・左右勝手がありますのでご注意ください。

・AL3MーE型およびAL3MーEP型は非常カバーの再利用が可能です。

・非常カバーが割れるタイプのAL3MーBE、AL3MーBP型もあります。

・通電金具はTEKシリーズをご使用ください。

・制御盤との組み合わせで自動施錠運用をしているときは閉扉で自動施錠しますが、非常開装置は何度でも使用できます。

・総合安全システムの端末機として非常解錠されたことを知らせる電気信号をとることができるAL3MーEH、AL3MーBEH、AL3MーEPH、AL3MーBPH型もあります。(AL3MーEH、AL3MーBEHはLBシリンダー装着不可です。)

・非常解錠が行われた場合は電気的に確認できます。

・非常解錠信号出力は解錠操作ごとに出力され、施錠で復帰します。

・必要な場合は監視盤等で警報保持を行ってください。

注)AL3MーBE(H)、ーBP(H)、ーEPHは受注生産品です。

 

■Rフロント付のAL3MR型もあります。

 

■デッドボルトに側圧がかかっても、軽い操作で解錠可能なローラー付ストライクHDタイプ、HD2タイプもあります。

・HDタイプは、ストライクの開口部を±2mmづつ調整できます。

 

■簡単にシリンダーの交換が可能なインターチェンジャブルシリンダーが装着できます。

・U9シリンダーのみ装着可能です。

 

■防滴仕様タイプAL3MWP型(JISC0920保護等級2級(防滴Ⅱ型)相当)もあります。

直接雨のかからない軒下等に設置してください。

直接雨の当たる場所には、雨よけを設けてください。

さらに周囲をシール材にてコーキング処理をしてください。

 

(注1)扉と枠のチリ寸法は6mm以内としてください。

(注2)パナソニック株式会社製2線式シークレット(テンキー)電気錠システムには専用機種AL3MN(バックセット51mmのみ)をご使用ください。AL3Mでは動作しません。AL3MNはAL3Mと同一切欠です。

(注3)電気錠〜電気錠操作盤(制御盤)間の配線距離については、使用する電気錠操作盤(制御盤)のページにてご確認ください。

(注4)フロアヒンジをご使用になる場合は、一方開きのものをご使用ください。

(注5)上框への取付は故障の原因になるおそれがありますので、ご使用いただけません。